>  事業案内  >  

セキュリティ向上ソリューション

セキュリティ向上ソリューション security

RFIDを活用し、堅牢で検索性の高い
情報資産管理を実現。

文書管理でこんなお困りごとはありませんか?

  • 作成・登録 文書・資産管理、所在管理、保存期間管理が大変 RFIDタグ(UHF帯(920MHZ)積層タグ)
  • 管理(流通) 持出や棚卸し、文書の捜索に時間がかかり大変 RFIDリーダ(ICタグ及びバーコード読取り併用可)
  • 利用制限(履歴) 公開制限のある文書が勝手に閲覧・持出されるのが心配 カードリーダ RASゲート(電子商品監視機器)
これらの機器を連携させ、効率的・効果的な文書管理を実現
RFID管理ツールの導入

RFID管理ツールの主な機能(例)

・ ユーザ管理(アクセス制御)
・ 貸出/返却/処理
・ 棚卸/廃棄/捜索 対応
・ 更新履歴/処理履歴 管理
・ 文書情報管理(所管、保管場所、保有期間等)
事前調整のうえ、お客さまのニーズにあったツールを提供します。

RFIDを活用した文書管理の全体運用イメージ

  • STEP04 棚卸
  • STEP05 捜索
  • STEP04 廃棄
・RFID管理ツールにて対象文章を抽出し、RFIDリーダに取り込む。
・RFIDリーダの結果をRFID管理ツールに取り込む。
TRMによるコンサルティング支援
〜ワンストップサービスの実現〜
上記の導入検討から運用までサポート

期待できる効果と管理のポイント

貸出・返却管理の効率化
廃棄及び棚卸の効率化
創作の効率化
書類管理の徹底(トレサビリティ=履歴管理)
不正持出防止の強化
的確・厳正管理
コストダウン(作業時間短縮)
セキュリティ確保・リスク管理